令和元年 もちつき
「よいしょー!!よいしょー!!」と元気な掛け声とともに、盛大にもちつきが行われました。役員のお父さんたちが勢いよく、お餅をつく迫力に驚いたり、「がんばれー!!」と声援をおくるなど、子ども達なりに楽しんでいる様子が見られました。蒸かしたてのもち米も、うるち米との食感が異なることに気づいた2歳児のおともだちもいました。また、給食では、"びよーん"と伸びる感覚を見たり、自分で食べて楽しむ良い機会となったと思います。昔ながらの経験することも子どもたちもよい刺激となりよい体験・経験となったことでしょう。役員の皆様、ご協力ありがとうございました。